FC2ブログ

モニター環境について

こんばんは。
レコーディング・マスタリングエンジニアのikenagaです。

今日は私がレコーディング以外の作業に使用している、
プライベートスタジオのモニター環境について書きたいと思います。

まず、システムとしてすべての機材に影響を与える大元である電源には、
Sinanoの電源整合機GPC-1500を使い、クリーンな電源を供給しています。

そしてDAWのマスタークロックには、ルビジウムクロックを供給した、
Antelope社のOCXを使用し、きわめて高い解像度を実現。
さらに、DAコンバーターもApogeeのRosetta800を採用し、
これをM-Audio ProFire2626のDA、PreSonus Central StationのDAと、
切り替えることが可能です。

2014年4月からレコーディングスタジオ標準である、ProTools HDXを導入し、
Avid HD I/O、Apogee Rosetta800、PreSonus Central StationのDAを切り替えて使用しています。
(2015年7月追記)


これは主にミックスやマスタリング時に、
異なるDAコンバーターで再生した場合のチェックに使用しています。

またメインのモニタースピーカーにはGENELECの8020Aを採用。
このモニターに接続するケーブルも吟味しており、
きわめてフラットな再生環境を実現しています。
これをラジカセやHiFiオーディオコンポーネントと切り替えて聴くことが出来るため、
ユーザー環境に左右されない音作りを可能にしています。

このモニター環境は今までご利用いただいた方にも絶賛いただいており、
今後も日々研究し、さらなる上の環境を目指して、
機材、セッティングのアップデートを行なっていきます。

レコーディング、ミックス、マスタリングなどでスタジオやエンジニアをお探しの方は、
ぜひ一度私ikenagaにご相談ください。お待ちしております。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アクセルスタジオ ikenaga

Author:アクセルスタジオ ikenaga
レコーディング・マスタリングエンジニア ikenaga です。
関西を中心に、レコーディング/ミキシング/マスタリング/MA/音声編集・ノイズ除去などの録音業務と、
ジングル・サウンドロゴ・効果音制作などの制作業務を行なっています。

ご依頼・お問い合わせ・お見積もりのご依頼は、
↓のホームページからよろしくお願い致します。

https://accel-studio.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR