FC2ブログ

一般的な音楽の再生環境とは

先日、Twitterで1週間アンケートをとりました。
内容は『音楽ユーザーの自宅での再生環境』についてです。

アンケート内容は以下の通りです。

Q. 家の中で音楽を聴く時にどうやって音楽を聴いていますか?

1. CDコンポ・モニタースピーカー等のスピーカー
2. 1万円くらいまでのPC用外付けスピーカー・ラジカセ
3. PCやスマホの内蔵スピーカー
4. ヘッドホン・イヤホン

目的としては、
「一般の音楽ユーザーがどれくらい音質に対してこだわろうとしている人がいるのだろうか?」
「家で音を出して聴ける人がどれくらいいるのだろうか?」

この2点の傾向を分析したいと考えて、アンケートを実施しました。

結果としてはこの画像の通りです。

アンケート結果

私のTwitterのフォロワーですから、当然同業者や作編曲やバンド、シンガーをやっている人が多いので、統計をとるにあたってサンプリングバイアスがかかることは承知の上です。それを考慮に入れると、CDコンポ・モニタースピーカー等のスピーカーが32.1%もいたことは、ある意味納得の結果でした。多分、街頭アンケートを実施すると、もっとCDコンポ・モニタースピーカー等のスピーカーの割合は下がることでしょう。多くて20%程度じゃないかな〜と思われます。

次に2と3ですが、便宜上分けていますが、これらは音質にはこだわっていないという点でほぼ一括りです。
1万円くらいまでのPC用外付けスピーカー・ラジカセが8.9%と10%にも満たなかったことから見ても、内蔵スピーカーと大差ない。お金をかけて買うほどのものではない、と思っている方が多いのではないかと思います。内蔵スピーカーを選択した人は、つまり元から付いているものでいいや、出音にお金をかけるものではないと思っているのでしょう。

BGM的に流して、ながら聞きをするんだったら、それくらいでも気にならないのかもしれませんね。

4のヘッドホン・イヤホンを選択した人が37.5%という点は、少々驚きました。日本の住宅事情を考えると、近隣から苦情が来ないようあまり音は出せないだとか、同居している家族が怒るからというのが、ヘッドホンやイヤホンを使う主な理由だと思います。
勿論、良い音を楽しめるスピーカーよりもヘッドホンの方がコスパが良い、というのはあるかもしれません。コンポは音を楽しめるモデルとなると5万円以上はしますが、ヘッドホンだったら1〜2万円でそれなりの音質のものがあるように思います。

ただ、いずれにしても、4割近い人がヘッドホンやイヤホンを利用しているということで、それほどまでか〜というのが率直な感想です。スピーカーにお金をかけない人が3割もいたことを踏まえて、ヘッドホン・イヤホンやPC付属スピーカーでのチェックの時間をしっかりとって、これらの環境に負けない音作りをせねば、と思う次第です。

最もそういったチェックはこれまでも行ってきたことではありますが、より強化していくべきと考えさせられました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アクセルスタジオ ikenaga

Author:アクセルスタジオ ikenaga
レコーディング・マスタリングエンジニア ikenaga です。
関西を中心に、レコーディング/ミキシング/マスタリング/MA/音声編集・ノイズ除去などの録音業務と、
ジングル・サウンドロゴ・効果音制作などの制作業務を行なっています。

ご依頼・お問い合わせ・お見積もりのご依頼は、
↓のホームページからよろしくお願い致します。

https://accel-studio.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR