スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピッチ補正は本当に音楽に必要なのか?

今回の話題はピッチ補正について。
昨今はリリースされる音源の多くで、歌のピッチ補正が行われています。
使用されるのはAuto-TuneやMelodyneが多いでしょうか。
私もボーカルレコーディング時やミックスの際によく行います。

で、議題として取り上げるのは、このピッチ補正の必要性について。

最早、歌手でも作編曲家でもレコーディングエンジニアでもない、
極々一般の音楽リスナーでさえ、存在を知っているピッチ補正ですが、
これは本当に必要な処理なのでしょうか?

私はそうは思いません。
確かにピッチ補正によって、音程は整うし、綺麗な歌を作ることは出来ます。
しかし、この作業はどれだけ丁寧に処置し、上手く処理したとしても、
歌手が歌に込めたニュアンスが削り落とされることがあります。
どこか人工的になってしまうと言えば、イメージは伝わるでしょうか。

理想を言えば、テイクつなぎだけで済ませ、極力ピッチ補正は行うべきではありません。
実際、私がレコーディングやミックスを担当した作品でも、
ピッチ補正なしで作った音源はたくさんあります。

十分な歌唱力をもったボーカリストであれば、普通に可能です。
そもそも90年代後半にAuto-Tuneが登場するまでは気軽に行える作業でもなく、
(すごく手間がかかるものの、やっている人はいたらしいですが)
逆にピッチ補正無しで通用する歌が歌えないと、デビュー出来なかったわけです。
むしろ自分の歌を作品として販売しようというのであれば、それが出来て当然と思います。

歌手やボーカリストと名乗る人に問いましょう。
ソフトウェアで原型を留めないほど補正しまくって、これが自分の歌だと誇れるでしょうか?
これが俺の、私の歌だ!聴いてくれ!!と思えるでしょうか?

私は歌で食べていこうという人にそんな風には思って欲しくはありません。
レコーディングに臨むなら、CDなり配信なりで自分の歌をファンに販売するなら、
ピッチ補正などの加工が不要なクオリティで歌えるよう、練習してください。

でも、ボイストレーニングを積み、十分に練習して歌唱力を高めて、
それでもレコーディング時にどうしても完璧に歌えないところがあった場合、
その時は気軽にそこのピッチ補正を依頼してください。
音程がズレたまま、音源をリリースする必要はありません。
私の全力をもって、可能な限りニュアンスを損なわないよう、修正します。
どうしても歌えないところは是非頼ってください。何とかします。



ピッチ補正とは本来そのようなものなんです。



誰でも気軽に歌手デビュー!
でも、下手な歌を聴かせるのは恥ずかしいから、全部補正しちゃえ!!
みたいな用途で使うためのものではありません。
「自分歌あまり上手くないんですけど、CD作りたいんで、歌の補正お願いします。」
と最初から歌を補正するつもりでレコーディングに臨むためのものでもありません。
最近、そういう姿勢でレコーディングに来る人多いですけどね。

ピッチ補正は音楽にとって必要かどうかと問われれば、私は間違いなく「ノー」と答えます。
ただ、限られたレコーディング時間の中で、完璧な歌が歌えるとは限りません。
そんな時の最後の手段だと思ってもらえれば幸いです。
間違っても歌は補正するのが当たり前、みたいに思わないでください。

というのが、私のピッチ補正に対する考え方、姿勢です。
とはいえ、実際仕事で頻繁にたくさんの楽曲のピッチ補正を行っています。
ピッチ補正ありきでレコーディングに来る方も多いです。
依頼段階で分かっていても別に断りません。

なぜか?

私がやらなくても、結局どこかの誰かがやることになるからです。
だったら、自分でやって納得出来るクオリティに仕上がる方がいいじゃないですか。
自分でこの修正なら許せる、と思えるところまで追い込めた方がいいじゃないですか。
だから、ピッチ補正の依頼もバンバン受け付けています。

でも、こういった私の考え方、理解していただけると嬉しいなと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アクセルスタジオ ikenaga

Author:アクセルスタジオ ikenaga
レコーディング・マスタリングエンジニア ikenaga です。
関西を中心に、レコーディング/ミキシング/マスタリング/MA/音声編集・ノイズ除去などの録音業務と、
ジングル・サウンドロゴ・効果音制作などの制作業務を行なっています。

ご依頼・お問い合わせ・お見積もりのご依頼は、
↓のホームページからよろしくお願い致します。

http://accel-studio.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。