FC2ブログ

やられたなぁ・・・

日本vsブラジル戦。
作業があり、前半はほぼ見れませんでしたが、
ボコボコにやられたなぁ、という印象です。
結果は0-4(誤審があったので実質0-5)という大敗。

やっぱり基本プレーの技量の差がモロに出ました。
ドリブル、パス、トラップ。
これらが少し雑になったり、大きくボールを蹴ってしまったり、
そんなシーンが日本側には数多く見られました。
アジアレベルなら相手も見逃してくれるんですが、
ブラジルはそんなことはなかったですね。
容赦なくミスにつけこみ、日本とは真逆の的確な基本プレーと、
奔放なパス回しで日本を蹂躙してくれやがりました。

あと、前田と岡崎の不在はやはり厳しいようです。
それから個人的には香川は左から中に入っていく方が、安定すると感じました。
香川はトップ下の方が輝く、という意見が多いようですが、
本田が真ん中で落ち着かせて、香川と長友が連携しながら中に入っていく。
という形があまり見られなかったように思います。
サイド攻撃がすごく淡白だった印象。
岡崎がいない分、前線での動き出しが少なくて、
パスの出しどころがなく、大きく展開も出来ない。
押し込まれてて、なかなかSBも上がって来れない。
結果的に中央で間を抜こうとして、ドリブルもパスも悉くカットされる。
(あれもアジアレベルなら抜けるんだよねぇ)

ブラジルは
「どうせこう来るでしょ?」

「ほら、予想通り♪」
って感じで、ブロックを作ってしっかり構え、
的確に読んで跳ね返してましたね。
しかも、その跳ね返されたボールを日本が取れない。
つまり波状攻撃が出来ず、逆にカウンターを食らう。。。

実際スコア以上にボコボコにされた気分です。
というか、勝てる気がしなかった。

香川は惜しいシーンがあったので、あれは決めて欲しいところ。
ああいうのを確実に決められるようになれば、
強豪とも対等に渡り合えるんでしょうね。

ひとまずいち早くW杯出場を決めて、
その後、強豪との強化試合をたくさん組んで欲しいものです。
そして、W杯前にコンフェデで、もう一度力試し。
W杯でリベンジといきたいですな。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アクセルスタジオ ikenaga

Author:アクセルスタジオ ikenaga
レコーディング・マスタリングエンジニア ikenaga です。
関西を中心に、レコーディング/ミキシング/マスタリング/MA/音声編集・ノイズ除去などの録音業務と、
ジングル・サウンドロゴ・効果音制作などの制作業務を行なっています。

ご依頼・お問い合わせ・お見積もりのご依頼は、
↓のホームページからよろしくお願い致します。

https://accel-studio.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR