AT4060導入

3月に入りましたね。
旧年から2月上旬までの怒涛のような作業の日々を乗り越え、
2月後半はようやく落ち着いて、確定申告も済ませ、
新しく購入したプラグインやら機材やらを試す時間がとれました。

その中で今回新たに入手したマイク、audio-technica AT4060。
以前に別のスタジオで使ったことがあり、欲しい欲しいと思いながら、
購入を見送り続けているうちに、2013年の半ばにディスコンになってしまい、
手に入れる機会を失ってしまっていたこのマイクを、この度GETしました。
(後継機のAT4060aは何故かあまり手を出す気にならなかった)

エージングも終え、すでに仕事で使っていますが、やはり良いマイクです。
音の系統としては同社の他のマイクと同様、自然でハイファイな傾向ですが、
AT4040、4050等と比べると、少し丸く柔らかな音で、立体感を感じるサウンドです。
AT4050はその主張の少なさから、万人の声質に対応できる優等生なのですが、
メインボーカルに使った際に埋もれ気味になるケースもあります。

このAT4060はその良い部分を継承しつつも、
メインボーカル用として声を前に出してくれる個性も持ち合わせており、
これからボーカル録りの時に活躍してくれることでしょう。

大阪で歌のレコーディングをお考えの際は、ぜひご相談くださいませ。
http://accel-studio.com/
スポンサーサイト
プロフィール

アクセルスタジオ ikenaga

Author:アクセルスタジオ ikenaga
レコーディング・マスタリングエンジニア ikenaga です。
関西を中心に、レコーディング/ミキシング/マスタリング/MA/音声編集・ノイズ除去などの録音業務と、
ジングル・サウンドロゴ・効果音制作などの制作業務を行なっています。

ご依頼・お問い合わせ・お見積もりのご依頼は、
↓のホームページからよろしくお願い致します。

http://accel-studio.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR