最終予選スタート

W杯アジア最終予選が始まりましたね。
初戦は日本がオマーンに3-0で快勝!!
試合内容も危なげなく、いい滑り出しだと思います。
でも、もうちょっと点とれてたと思える内容だっただけに、
取りこぼしがあったのは、ちょっぴり残念でした。

試合後のインタビューで長谷部キャプテンがそのことに触れていたので、
次の試合ではその辺りも修正されることに期待しましょう。

さて、大阪で一番安いレコーディングサービスということで、
昨年からずっとキャンペーンを続けているわけですが、
大好評につき引き続き継続していこうと思います。

最近はニコニコ動画の歌ってみた、
などの録音で使いたいという問い合わせも頻繁にいただきます。
スタジオクラスの機材と防音室を合わせて揃えようとすると、
どうしても100万単位の買い物になってしまいますからね。
個人でU87Aiなどを買って試行錯誤するなら、
こうしてスタジオに来ていただいた方が安上がりだったりするので、
こだわって録音したいという方は是非ご利用下さいませ。

録音だけやってファイルを持ち帰り、ミックスは自分でというのも有りですし、
ミックスやピッチ補正までトータルで、というのもOKです。
レコーディングに必要な時間は歌う方の技量に大きく左右されますが、
最初の30分で声出しと、声に合わせたマイクのチョイス、
マイキングやレベル合わせなどのセッティングを行い、
そこからテイクを重ねつつ2時間程度でメインボーカルを録音し、
残りの時間でコーラスパート、みたいな感じで3~4時間程かけることが多いです。

上手い方の場合は、もっと短時間で済むこともありますし、
歌ってみたをされる方はボイストレーニングを積んでいない方が多いので、
体力的な面で、そう何度も歌えないため短時間で済ますこともあります。
(予算的な都合で、、、という時も、勿論ありますね)
3テイクぐらい録音して、いいとこを編集で繋いでいく、という手法ですね。
で、その上で、どうしても直したいところを歌い直す、と。

結局、歌うのに時間を割くか、編集に時間を割くか、という違いだけで、
かかっている時間は変わらないのですが・・・。

ボーカルレコーディング時にディレクターがいない場合、
私が代わりにボーカルディレクションも担当させていただくことが多いのですが、
おおむね好評いただいているようですので、
第三者的な意見を欲しくてレコーディングスタジオで録音したい、
という方も是非ご利用いただければと思います。

お問い合せは以下のHPの専用フォームから、よろしくお願い致します。

http://accel-studio.com/
スポンサーサイト
プロフィール

アクセルスタジオ ikenaga

Author:アクセルスタジオ ikenaga
レコーディング・マスタリングエンジニア ikenaga です。
関西を中心に、レコーディング/ミキシング/マスタリング/MA/音声編集・ノイズ除去などの録音業務と、
ジングル・サウンドロゴ・効果音制作などの制作業務を行なっています。

ご依頼・お問い合わせ・お見積もりのご依頼は、
↓のホームページからよろしくお願い致します。

http://accel-studio.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR