東京マラソン2012

本日は東京マラソンが行われましたね。
そして、今年もそのプレイベント「東京マラソン2012EXPO」の、
会場内番組のジングル制作を担当致しました。

今年で4回目。
毎年使っていただいてありがたいことです。

基本的にはレコーディング・マスタリングエンジニアとして、
レコーディングやミックス、マスタリング作業が中心ですが、
声素材の編集や、こういったジングルや効果音の制作なども行っています。

どんな内容のものを作るかによって、予算はマチマチですが、
低価格にて、かっこいいジングル作りますよ♪
番組を、イベントをかっこよく演出したいという方は、
是非、一度お問い合わせ下さいませ。
http://accel-studio.com/
スポンサーサイト

ハンドスプリングスロー!!

久しぶりのブログ更新です。
ここ3週間ほど、忙しくて忙しくて放置状態でした。

しかし、全然更新してなかったにも係らず、訪問者数はドンドン増えています。
月間訪問者数は25日中にも過去最高を更新しそうです。

まあ、色んな検索ワードでやってくる方がいるのですが、
最近はSOUNDELUXなんかの機材の情報を探して訪れる方が多いです。
勿論、「大阪 激安 レコーディング」とか、「関西 安 マスタリング」とか、
コストパフォーマンスのいいレコーディングスタジオ、
マスタリングスタジオを探している方も、結構いらっしゃいます。
せっかくなので、是非一度お問い合わせ下さればと思います。
http://accel-studio.com/
ブログの記事を見るだけでなく、一度スタジオをご利用いただいて、
どのようなマイクなのか、どのようなチャンネルストリップなのか、
ご自身の耳で聴いていただければ、より理解が深まるというものですしね。

さて、本日はサッカー日本代表vsアイスランド代表の試合がありました。
会場は長居スタジアム。私はテレビで観戦していました。
結果から言えば、3-1で日本の勝ち。
ですが、課題も再確認出来た試合だったんじゃないでしょうか。

いや、ほとんどの人は一番印象に残ったのは、
前田のヘッドでも、藤本の飛び出しからの浮かせ球でも、槙野のゴールとPK献上でもなく、
アイスランドのハンドスプリングスロー連発だったんじゃないでしょうか?

あれを公式戦でやってるのをリアルタイムで見たのは初めてです。
ましてや代表戦。しかもあんな連発で・・・。
私にとっては知識の中に存在するだけの技でした。

かつては流行した時期もあったそうですが、
実はそれほど効果がない上に、ファウルになりやすいので、
今は日本ではやる人はほとんどいないプレーです。

というか、あんな技、存在自体忘れていました。
小学生の時、知識として教わって以来です。

正直、日本の観客がスローインになる度に盛り上がって「ざわ・・・ざわ・・・」ってなってたから、
(いや、日本を応援しろよ!ってツッコミたくなるくらい期待してましたよねw)
アイスランドの選手が空気を読んで、連発したんではないかと勘ぐってしまいます。
こう、サービス精神というか何というかね。

一発目を見た時は、私も思わず「うぉ!!」と声をあげてしまいましたし、
意表をつく派手さがあるのは確かです。滅多に見れませんしね。

明日あたり日本中のサッカー少年が真似してるんだろうなぁ・・・。
怪我すんなよ!ちびっ子たち。
周りの大人の方々は、くれぐれも無茶しないように見ておいて上げて下さい。

ちなみにハンドスプリングスローで面白い動画があったので、貼っておきます。

ボイスサンプル録音

二週間ぶりのブログ更新です。
ここ数回は機材紹介が続いていたのですが、
今回はお仕事内容について少々書きたいと思います。

先日、某声優養成所の生徒さん達のボイスサンプルの録音を行いました。
非常に大きなプロダクションの養成所で、業界では誰もが知っている所です。
ひょんなことから、その養成所に通う声優の卵さん達の声を録ることになりました。

ボイスサンプル録音と言っても、まだプロではない学生さんですので、
当然技術も表現力もまだまだ発展途上です。
滑舌、イントネーション、表現等のポイントで、
ディレクションというか演技指導というかアドバイスを行いながらの収録でした。

私は基本レコーディングエンジニアではありますが、
前職場のメイン業務はCM制作でしたので、ナレーションや芝居のディレクションも行えます。
むしろ、業界への入口は音楽ではなく、ドラマや放送方面ですしね。
標準語のイントネーションやらナレーション技術も、
学生時代にNHKのアナウンス講習会に行ったりして、学んでいたりします。

今回そういった自分の特徴を、分かりやすい形で活かして、お仕事させていただいたので、
ちょっとブログに書いてみようかな、と思いました。

実はこういった部分をサポート出来るスタジオというのは、大阪では限られています。
いや、そういったスタジオ自体はたくさんあるのですが、基本的に放送やCMなど、
メディア関連の商業スタジオですので、個人でホイホイと使えるような料金ではありません。
1時間1万円とか普通にかかってきますので・・・。

その点、私の場合は非常に低価格で提供させていただいております。
別にディレクション料で料金が上乗せされることもありませんし、
これは私が個人で仕事をし、自宅にスタジオを構えている強みでもあります。
無駄を省く事で低価格を実現していますので、クオリティは保ちつつ安く利用いただけます。

勿論、予算に余裕がある方は、値の張る商業スタジオを使われてもよいかと思います。
防音性能等は私のスタジオより遥かに優れているでしょうし、スタジオの内装も小奇麗です。
まあ、機材レベルは私のスタジオも決して負けてはいませんが、
何よりそういった商業スタジオは、広くてリラックス出来ますしね。

ですが、リーズナブルに品質を求められる方には、
最良のサービスを提供させていただける自信がありますので、
是非、私にご依頼いただければと思います。

なお、多くのクライアントが来られる場合や、多人数の収録の場合には、
私も部屋のサイズの問題などから、外部のスタジオを利用しますので、
必ずしもこの超低価格とはいきませんが、出来る限り相談に乗らせていただきますので、
是非、声の録音をご希望の方はご相談下さいませ。

ゲーム用の単発の台詞の録音、および編集や、
CM、番組、VP用のナレーションの収録など、幅広く対応可能です。

http://accel-studio.com/
プロフィール

アクセルスタジオ ikenaga

Author:アクセルスタジオ ikenaga
レコーディング・マスタリングエンジニア ikenaga です。
関西を中心に、レコーディング/ミキシング/マスタリング/MA/音声編集・ノイズ除去などの録音業務と、
ジングル・サウンドロゴ・効果音制作などの制作業務を行なっています。

ご依頼・お問い合わせ・お見積もりのご依頼は、
↓のホームページからよろしくお願い致します。

http://accel-studio.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR