スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月に向けて

もう3月も末だというのに寒い日が続きますね。
こんばんは。レコーディング・マスタリングエンジニアikenagaです。

世間は福島の原発がどうなるかだとか、いや実はホントにヤバいのは福井のもんじゅだとか、
買い占め問題だとか、電力問題だとか、色々不安や心配なことだらけですが、
大阪にいる私に今出来ることは、せいぜい募金としっかり仕事して経済の活性化に貢献するくらいです。
それぞれの現場でそれぞれのプロの方が頑張っておられるはず!
私も僭越ながら音のプロとして、自分に出来ることを頑張ります!!

この数日は番組の収録や、その番組の企画で使用する音源(某テレビアニメのパロディ)の制作など、
録音業務とは少し毛色の異なる作業を行っていました。

メインの業務はレコーディングやマスタリングですが、
様々な音源の制作に対応しておりますので、お気軽にご相談・ご依頼くださいませ。

ご連絡はこちらのホームページの専用フォームよりよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

自作とカスタム

こんばんは。レコーディング・マスタリングエンジニアikenagaです。
今日は夕方に大阪のアキバこと日本橋に行ってきました。
向かった先は、いつもお世話になっているパーツ屋さんです。

10年前と比べると、電気店・パーツ店はかなり減りましたが、
何件かは場所を変えながらも営業してくれているので、助かります。
こういった店舗が無いと、大阪では通販に頼る他ないですからね。
送料で余計な経費がかかりますし、足を運ぶことでその日に手に入るのはありがたいことです。
幸いなことに自転車で行ける距離にありますしね。

さて、本日もそうしてパーツを何点か購入してきたわけですが、
私は自分で使用する機材を簡単なものであれば自作したり、
時に修理したり、カスタムしたりしています。

需要の少ないものは製品化されていませんし、
されていても小ロットなため値段がつり上がってしまいます。
そういったものは自分で作ってしまった方が手っ取り早いですからね。
私はメンテやカスタムのプロではないので、大したことは出来ませんが・・・。

また空き時間を見ながらオリジナルの機材の製作も行っていきたいと思います。
では、今日はこの辺で・・・。

レコーディング・ミキシング・マスタリング・MAや、
効果音・ジングル・サウンドロゴ制作などの録音制作業務の
お問い合わせ・ご依頼はこちらのホームページからよろしくお願い致します。

6mmテープ

棚を整頓していたら懐かしいものが出てきました。

6mmテープ

アナログ1/4インチ。いわゆる6mmテープですね。
ラジオ局へ番組やらCMの納品に使っていました。
何が収録されているんでしょうね。
番組かな?それともCM?はたまた有名人のインタビューとか?
ウチにも再生機器はないので、この発掘したテープに何が入っているのかは謎です。

放送局への納入メディアは数年前にMOに変わりましたし、
そもそもこのアナログテープを生産している会社ってまだあるのでしょうか?
私の仕事では最近は全く使わないので、わかりません。

このテープを編集したりするための、
専用のハサミやら、スプライシングテープも所持しているのですが、
今後一切使われることはないように思います。

時代とともに変わっていく録音メディアですが、
未だにこのアナログテープの質感というのはファンも多く、
多数のプラグインでテープへの録音時の変化をモデリングしたものがリリースされています。
私も求める音に応じて、使用しています。

何だか懐かしくなったので、今日はこんな日記を書いてみました。
では、最後に宣伝を^ ^

レコーディング、ミキシング、マスタリング、MA、効果音・ジングルなどの制作、
様々な音に関わるご依頼お待ちしております。
お問い合せはこちらのホームページよりお願い致します。

店頭音源

こんばんは。レコーディング・マスタリングエンジニアikenagaです。
本日はとあるお店(たこ焼き屋さん)が新規開店するにあたって、
店頭で流す音源の録音を行ないました。

ご夫婦で経営されているようで、小さい娘さんを連れてスタジオに来訪。
ご家族でBGMに乗せて声を吹き込まれました。
やはり子供の声の力というのはすごいですね。もう、かわいいったらありません。
これまでもCMの収録なんかで、度々劇団所属の子供を見てきましたが、起用の理由は明らかですね。
この店頭音源の効果で是非是非いっぱい売り上げてほしいものです。

私は録音業務を中心に行なっておりますが、単に音楽やナレーションだけでなく、
こうした販促用の様々な音源の録音・制作に対応しております。
場合によっては、企画段階からのご提案も可能ですので、
興味がある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

ご依頼・お問い合せはこちらのホームページの専用フォームからお願い致します。

今出来ることを

こんばんは。レコーディング・マスタリングエンジニアikenagaです。
被災地の方々、原発で危険の中戦っている自衛隊・東電の方々への、
心配や不安、悲しみ色々混ざり合った複雑な胸中ですが、私は今日も通常通り業務を行なっております。

このブログを書いている最中にも静岡で震度6強の地震が起き、
被災地では想像しがたい大変な思いをされている方が大勢いらっしゃるかと思いますが、
そんな状態だからこそ、普段通りに生活する必要があると考えています。
精一杯仕事して、募金など少しでも復興の手助けが出来ればと思います。

周囲では今回の地震に音楽で向き合おうとされている方もおり、
昨日もチャリティー用のレコーディングを行なっておりました。
急にいただいたお話でしたが、少しでも力になれていれば幸いです。

微力ではありますが、自分に出来ることを一つずつやっていきたいと思います。
お問い合せの際は、こちらのホームページよりよろしくお願い致します。

地震

こんばんは。レコーディング・マスタリングエンジニアのikenagaです。
本日、東北沖太平洋を震源とする大きな地震がありました。
報道されているとおり、各地で大きな被害が出ているようで、
少しでも犠牲が少ないことを祈るばかりです。

私は大阪におりますので、幸いにして被害はなく、平常通り業務を行っておりますが、
友人・知人・取引先の方は東京方面にもおりますので、
そういった方々は何らかの被害を受けており、一刻も早い復旧を願います。

私に何が出来るかわかりませんが、協力できることは協力していきたいと思います。

マスタリングに持ち込む素材について

3月も中旬に突入しようというのに、相変わらず寒い日々が続きますね。
こんばんは。レコーディング・マスタリングエンジニアのikenagaです。

今日はマスタリング時に持ち込んでいただく2Mixファイルについて書きたいと思います。

まず、マスタリングという行程で具体的に何をするのかというと、
CDに収録される楽曲の音圧・質感を揃えたりすると同時に、
スタジオのスピーカーや高級オーディオシステムのような環境で大きな音で聴く場合だけでなく、
一般的なユーザー環境であるラジカセやイヤホンなどでも、
魅力を損なうこと無く聴かせられるように、様々な音処理を施します。

この時施す処理はソースによって全然変わってきますので、一概に言えません。
場合によっては、そのままでOKと判断すれば何の処理も施さないこともあります。

この何の処理も施さない場合、手抜きのように言われる方もいるのですが、
何も手を加えない方が良いというケースも稀に存在します。(音圧調整は必要だったりしますが)

ただ、ほとんどの場合は何らかの微調整を行いますので、
その時に持ち込まれる2Mixファイルが以下のような素材であると、
音処理が施し難くなりますので、避けて下さいますようお願い致します。

1. トータルリミッター・マキシマイザーなどで、すでにガンガンに抑えつけられている音源
2. トータルコンプのアタックタイム・リリースタイムの設定が悪く、ポンピングしている音源
3. 極端な周波数的な偏りがあるミックス

これらを避けた形でマスタリングに持ち込んでいただければ、
マスタリングである程度ミックス時の粗を補正しつつ、より魅力的な音源として仕上げることが可能です。
1と2については、ミックスする際にDAWのマスターにコンプやリミッターの類いを挿さずに、
ミックスを仕上げていただければOKです。
パツパツにレベルが詰められていたり、ピーク成分が全くなかったりすると、
マスタリングでEQやコンプがまともにかかりませんので、この2点は特にご注意ください。

ミックス時のクライアント立ち会いである程度音圧を出したいということであれば、
クライアントに聴かせる時だけマスターのエフェクトをかけ、
最終の書き出し時には外していただけるとよろしいかと思います。

3については、ミックスの基本的なことになるのですが、
極端なイコライジングをせずにミックスしていただければ避けられると思います。

具体的な例としては、バスドラの音を聞かせようとする時に、
低音だけで聴かせようとして、極端に低音をブーストして周波数的な偏りが出てしまうと、
小型の再生システムはそれほど低音が出ませんし、まともに再生されないことになります。
なので、中域にあるバスドラのアタック成分をコンプやEQなどで目立つようにしてあげれば、
過度に低域を出さなくてもちゃんとバスドラの音を聴かせられます。

最初に書いたように、マスタリングでは色んな再生環境でいい音で聴けるように処理を施しますので、
こうした周波数的な偏りでそれぞれの音を無理矢理聴かせている素材だと、
大きくディティールが崩れることになります。
例えば、上記のバスドラのアタックをマスタリングで出そうとして中域を持ち上げると、
一緒にギターやボーカルも持ち上がって、バランスが崩壊してしまいます。

どの楽器も中域を基本に考えて、それぞれのマスキング処理を施して、
無理なく聴かせられる偏りの無いミックスを心がけていただければ、と思います。
ちなみに私はミキシングもやっておりますので、ミキシングから依頼いただいても問題ございません。

これらのポイントに気をつけて、マスタリングに音源を持ち込んでいただけると、
より素晴らしい音源に仕上げられると思います。
もし、私以外のマスタリングエンジニアに依頼される場合でも同様です。

もっと詳しい部分でのご相談・ご依頼はこちらのホームページの専用フォームからお願い致します。

ミキシングのみのご依頼について

先日のブログがなぜか公開になってなかった。なぜ?
なんか遅れが出てしまっているけど、今からでも公開しておきました。

さてさて、こんばんは。
レコーディング・マスタリングエンジニアのikenagaです。
昨日、今日とミックス作業でした。明日もミックスの予定です。

普段はレコーディングからマスタリングまで一貫して行なうか、
マスタリングのみというご依頼が多いのですが、
ミキシングのみのご依頼も受けております。

私はDAWとしてProToolsを使用していますが、
AIFFかWAVEでバラデータを送っていただければOKなので、
ProTools以外のDAWで作業されている方も是非ご依頼いただければと思います。

ミキシングのみをご依頼いただく場合、色んなケースがあるのですが、
アレンジャーの方が編曲作業が手一杯で、ミックスまで自分でやっている時間がない場合や、
自分一人で全部完結するより、他の人の意見を取り入れたいからミックスだけ依頼する、
なんてケースが多いように思います。

もちろんレコーディングは宅録で時間をかけて行い、
ミックスだけ専門の人間に任せてクオリティを上げたい、という方もいらっしゃいますので、
興味をもたれた方はぜひ一度お問い合せいただければと思います。

ご依頼・お問い合せの際はこちらのホームページの専用フォームからお願い致します。

確定申告に行ってきました

こんばんは。
レコーディング・マスタリングエンジニアのikenagaです。

本日はミックス作業の合間を縫って、確定申告に行ってきました。
去年は白色だったんですが、今年は税理士さんの指導を受けながらの青色申告でした。
やっぱり青色の方が随分とお得ですね~。
去年(つまり一昨年)は事業開始年度で何もわからず、とりあえず誰でも白色なら可能ということで、
白色申告しましたが、こんなことなら最初から青色でやっておけばよかったです。

最近ちょっとバタバタと慌ただしく、
お問い合わせのお返事がほとんど夜~夜中になってしまっていますが、
お仕事のお問い合わせ・ご依頼メールはきちんとチェックしております。
お返事は少しお待たせしますが、
今後もレコーディング・マスタリングエンジニア ikenaga をよろしくお願い致します。

お問い合わせ・ご依頼の際は、こちらのホームページの専用フォームからお願い致します。
プロフィール

アクセルスタジオ ikenaga

Author:アクセルスタジオ ikenaga
レコーディング・マスタリングエンジニア ikenaga です。
関西を中心に、レコーディング/ミキシング/マスタリング/MA/音声編集・ノイズ除去などの録音業務と、
ジングル・サウンドロゴ・効果音制作などの制作業務を行なっています。

ご依頼・お問い合わせ・お見積もりのご依頼は、
↓のホームページからよろしくお願い致します。

http://accel-studio.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。