サッカーアジア杯

今日は音とは全然関係無いお話。
そう。サッカーの話題です。

巷で盛り上がっているように、サッカーアジア杯が始まりました。
グループリーグの2試合を終えて、2勝でグループ首位に立っている日本ですが、
まだまだグループリーグ突破は決まっていませんし、気は抜けません。

確かに日本はアジアの中では強いチームであることは間違いないですが、
真剣勝負の大会の場では、何が起きるか分かりません。
2試合目のイラク戦を見ても、攻撃でいい形を何度も作りながら、結局得点はPKによる1点のみ。
内容以上に薄氷の勝利と言える結果だったと思います。

次の3試合目ヨルダン戦も慢心せず勝利にこだわって、
1位で決勝トーナメント進出を決めて欲しいものです。
何やら監督のことで騒がしい代表ですが、このアジア杯で優勝し、
コンフェデ杯の出場権も獲得して明るい話題を届けてくれると信じております。

さて、明日に備えてそろそろ寝る準備を。
明日も朝から某声優養成所のオーディション用のボイスサンプル制作です。
この案件も非常に多数の方からご依頼をいただいており、
また、検索でこのブログに辿り着いて下さる方も日増しに増えています。
(そんなところで唐突にサッカーの話題ですみません・・・)
是非、予約が埋まってしまう前にお早めにご連絡下さいませ。

お問い合わせはこちらのWEBページの専用フォームからお願い致します。
http://accel-studio.com/contact.html
スポンサーサイト

やられたなぁ・・・

日本vsブラジル戦。
作業があり、前半はほぼ見れませんでしたが、
ボコボコにやられたなぁ、という印象です。
結果は0-4(誤審があったので実質0-5)という大敗。

やっぱり基本プレーの技量の差がモロに出ました。
ドリブル、パス、トラップ。
これらが少し雑になったり、大きくボールを蹴ってしまったり、
そんなシーンが日本側には数多く見られました。
アジアレベルなら相手も見逃してくれるんですが、
ブラジルはそんなことはなかったですね。
容赦なくミスにつけこみ、日本とは真逆の的確な基本プレーと、
奔放なパス回しで日本を蹂躙してくれやがりました。

あと、前田と岡崎の不在はやはり厳しいようです。
それから個人的には香川は左から中に入っていく方が、安定すると感じました。
香川はトップ下の方が輝く、という意見が多いようですが、
本田が真ん中で落ち着かせて、香川と長友が連携しながら中に入っていく。
という形があまり見られなかったように思います。
サイド攻撃がすごく淡白だった印象。
岡崎がいない分、前線での動き出しが少なくて、
パスの出しどころがなく、大きく展開も出来ない。
押し込まれてて、なかなかSBも上がって来れない。
結果的に中央で間を抜こうとして、ドリブルもパスも悉くカットされる。
(あれもアジアレベルなら抜けるんだよねぇ)

ブラジルは
「どうせこう来るでしょ?」

「ほら、予想通り♪」
って感じで、ブロックを作ってしっかり構え、
的確に読んで跳ね返してましたね。
しかも、その跳ね返されたボールを日本が取れない。
つまり波状攻撃が出来ず、逆にカウンターを食らう。。。

実際スコア以上にボコボコにされた気分です。
というか、勝てる気がしなかった。

香川は惜しいシーンがあったので、あれは決めて欲しいところ。
ああいうのを確実に決められるようになれば、
強豪とも対等に渡り合えるんでしょうね。

ひとまずいち早くW杯出場を決めて、
その後、強豪との強化試合をたくさん組んで欲しいものです。
そして、W杯前にコンフェデで、もう一度力試し。
W杯でリベンジといきたいですな。

フランス撃破

昨晩、いや今朝かな?
興奮しました。

日本代表がアウェイでフランスに1-0で勝利。
試合内容では随分と押し込まれていましたが、
川島の神セーブとディフェンス陣の踏ん張りで耐え抜き、
お手本のようなカウンターで試合終了5分前に1点をもぎ取り勝利。

フランスがスペイン戦に備えてリベリーを温存してたり、
後半になって、色々選手を試すために替えまくって、
バランスが崩れていたところを差し引いても、
よくやったと言えるのではないでしょうか?

フランスがリベリーを温存していたと言うなら、
日本も怪我で本田、前田、岡崎という前線の主力を3人も欠いていたわけですしね。
それにしても2列目の層が本当に厚くなってきたなぁ、日本。

本田、香川、岡崎、清武、乾、宇佐美、宮市。
まだA代表に入ってきてないメンツだと五輪世代の大津や柿谷もいるし、
トップ下とボランチを両方出来る中村憲剛も健在。
(フランス戦はちと物足りない出来だったが・・・)

これだけのメンツがいながら同時に起用出来ないと言うのは、
ある意味贅沢な悩みだと思います。

一方不安があるのが、ボランチのポジション。
相変わらず代わりの利かない遠藤は年齢的に2014まで保つのか心配だし、
キャプテンである長谷部の出来がここのところ良くない。
後半途中から変わって出た細貝は一定のパフォーマンスを見せてましたが、
どちらもチームでは試合に出られていませんからね。
と言っても、代わりを安心して任せられる選手がいるのかというと・・・。

ここは五輪世代の扇原、山口のセレッソコンビに奮起して欲しいところ。
今野よりも優秀なCBが出てくれば、今野は元々ボランチなので、
彼をコンバートしてもいいと思いますが、CBはボランチ以上に代わりがいません。
いっそ本田をボランチに下げて、香川トップ下、右に岡崎、左に清武(or乾)。
もバランス的にいいんでは?と思ったりしますが、本田は嫌がりそうだなぁ。
でも、本田がトップ下でボール持つと、すごい収まりがいいしなぁ。
フランス戦も本田がいたら、あそこまで押し込まれなかったのでは?
少なくとも中盤でもっと回しやすかったと思います。

ザックの選手起用の妙に期待ですね。

まずは次はブラジル戦、頑張って欲しいものです。

大金星

オリンピックが始まりましたね。
とりあえず、サッカーにしか興味のないikenagaです。
先ほどまで行われていたサッカー男子の日本vsスペイン。
結果は大方の予想を大きく裏切る日本の勝利!大金星です。

前半から猛烈なプレスを仕掛けていたので、
絶対バテると思ってたら、案の定後半途中でヘロヘロになってきました。
ラインを押し上げられて、ヤバいな〜っとハラハラしてましたが、
最後の所は締めて、無失点で乗り切り、勝利を手にしました。
相手がレッドくらって一人少ない状況で、
しかも、後半に決定機がいっぱいあったので、あれは決めておかないと、、、
とは思いますが、ひとまず勝利おめでとう!!

まずは予選突破に向けて大きく前進!!ですね。

それにしても今日は前線での永井のプレスが抜群に効いてたなぁ。
スペインも随分浮き足立っていましたが、何はともあれ勝利は勝利!!
嬉しい事です。

後半最後辺りでTwitterがバルス!!してしまうなど、
どんだけ日本人熱狂してるのかと(笑)

でも、こうしてスポーツで日本中が熱狂出来るというのは素晴らしい事です。

最終予選スタート

W杯アジア最終予選が始まりましたね。
初戦は日本がオマーンに3-0で快勝!!
試合内容も危なげなく、いい滑り出しだと思います。
でも、もうちょっと点とれてたと思える内容だっただけに、
取りこぼしがあったのは、ちょっぴり残念でした。

試合後のインタビューで長谷部キャプテンがそのことに触れていたので、
次の試合ではその辺りも修正されることに期待しましょう。

さて、大阪で一番安いレコーディングサービスということで、
昨年からずっとキャンペーンを続けているわけですが、
大好評につき引き続き継続していこうと思います。

最近はニコニコ動画の歌ってみた、
などの録音で使いたいという問い合わせも頻繁にいただきます。
スタジオクラスの機材と防音室を合わせて揃えようとすると、
どうしても100万単位の買い物になってしまいますからね。
個人でU87Aiなどを買って試行錯誤するなら、
こうしてスタジオに来ていただいた方が安上がりだったりするので、
こだわって録音したいという方は是非ご利用下さいませ。

録音だけやってファイルを持ち帰り、ミックスは自分でというのも有りですし、
ミックスやピッチ補正までトータルで、というのもOKです。
レコーディングに必要な時間は歌う方の技量に大きく左右されますが、
最初の30分で声出しと、声に合わせたマイクのチョイス、
マイキングやレベル合わせなどのセッティングを行い、
そこからテイクを重ねつつ2時間程度でメインボーカルを録音し、
残りの時間でコーラスパート、みたいな感じで3~4時間程かけることが多いです。

上手い方の場合は、もっと短時間で済むこともありますし、
歌ってみたをされる方はボイストレーニングを積んでいない方が多いので、
体力的な面で、そう何度も歌えないため短時間で済ますこともあります。
(予算的な都合で、、、という時も、勿論ありますね)
3テイクぐらい録音して、いいとこを編集で繋いでいく、という手法ですね。
で、その上で、どうしても直したいところを歌い直す、と。

結局、歌うのに時間を割くか、編集に時間を割くか、という違いだけで、
かかっている時間は変わらないのですが・・・。

ボーカルレコーディング時にディレクターがいない場合、
私が代わりにボーカルディレクションも担当させていただくことが多いのですが、
おおむね好評いただいているようですので、
第三者的な意見を欲しくてレコーディングスタジオで録音したい、
という方も是非ご利用いただければと思います。

お問い合せは以下のHPの専用フォームから、よろしくお願い致します。

http://accel-studio.com/
プロフィール

アクセルスタジオ ikenaga

Author:アクセルスタジオ ikenaga
レコーディング・マスタリングエンジニア ikenaga です。
関西を中心に、レコーディング/ミキシング/マスタリング/MA/音声編集・ノイズ除去などの録音業務と、
ジングル・サウンドロゴ・効果音制作などの制作業務を行なっています。

ご依頼・お問い合わせ・お見積もりのご依頼は、
↓のホームページからよろしくお願い致します。

http://accel-studio.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR